주요 기사 바로가기

<尹昶重セクハラ疑惑>朴大統領「4大悪の根絶を叫んだが…」 広報首席更迭も示唆(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.05.16 15:26
0
今回の事態に対する責任から辞意を表明した李南基(イ・ナムギ)広報首席に対しては、辞意を受け入れる意向を表した。

朴大統領は「広報首席も辞意を表明したが、その点は私が先日の首席会議でも明らかにしたように、こういう問題が発生すれば関連首席が責任を取らなければならず、それに基づいてする」と述べた。また「米国に捜査を依頼をしたので、結果が出るのを見て、追加の措置が必要なら(措置を)取る」とも話した。

これに関し金杏(キム・ヘン)報道官は「李首席の辞意をすぐに受け入れるという意味ではなく(捜査や監察など)関連手続きがすべて終わった後、それに基づいて措置を取るという意味」と説明した。

韓国政府が追加のセクハラ事件捜査をするかどうかについて、朴大統領は「被害女性が米国にいるので、韓国の警察が韓国の司法段階でするには限界がある」とし「したがって待つ考えであり、ここで意味もなく誰が正しいか正しくないかという攻防を繰り広げるより、そこ(米国)で冷静、公正に速やかにするのがよい」と述べた。
<尹昶重セクハラ疑惑>朴大統領「4大悪の根絶を叫んだが…」 広報首席更迭も示唆(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP