주요 기사 바로가기

<韓米首脳会談>オバマ米大統領「世界で多くの人たちが韓国文化に魅了されている」(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.05.09 13:01
0
訪米3日目を迎えた7日(現地時間)、朴槿恵(パク・クネ)大統領はバラク・オバマ米大統領との首脳会談に続き、昼食会、共同記者会見も一緒にした。初めて顔を合わせた両首脳の会談は和気あいあいとした雰囲気だった。

まず、オバマ大統領が首脳会談を始めながら、「大統領選圧勝おめでとうございます。米国政府内には朴大統領を称える方がとても多い」という言葉を伝えた。昼食会が始まる頃、朴大統領も「オバマ大統領の名前のボラクという名前がスワヒリ語で“祝福を受ける”という意味だと聞いた」とし「私の名前の“恵”という字も“祝福”という意味で、私たちの名前には共有するところが多い」と話した。するとオバマ大統領は指でVサインをしながら明るく笑った。

記者会見ではオバマ大統領が歌手PSYのヒット曲「江南スタイル」に言及した。オバマ大統領は冒頭発言で「世界で多くの人たちが韓国文化、韓流に魅了されている」とし「娘が“江南スタイル”を私に教えてくれた」と話した。また韓米同盟60周年に触れながら「韓国で60歳は生命と長寿を記念する還暦という特別な日だと聞いた」とし、「還暦(ファンガプ)」をきれいな韓国語で発音した。

両首脳は共同記者会見で「韓半島信頼プロセス」と対北朝鮮問題について共通の認識を表した。以下は主要内容。

記者=韓半島プロセスに対する評価と立場は。

オバマ大統領=朴大統領の処理方式は私の処理方式と非常に似ている。(北朝鮮の)挑発的な行動に対して支援はしないが、対話プロセスは開かれている。北朝鮮が変われば、北朝鮮の住民が恩恵を受けるだろう。この数カ月間、挑発的な緊張の中で、朴大統領がどのようにするかを見てきた。私が確実に信じているのは、朴大統領は非常に強いということだ。
<韓米首脳会談>オバマ米大統領「世界で多くの人たちが韓国文化に魅了されている」(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <韓米首脳会談>オバマ米大統領「世界で多くの人たちが韓国文化に魅了されている」(1)

    2013.05.09 13:01
    뉴스 메뉴 보기
    朴槿恵(パク・クネ)大統領とオバマ米大統領が7日午後(現地時間)、首脳会談の後、ホワイトハウスにあるローズガーデンを散歩しながら話している。両首脳は2人で10分間ほど歩きながら対話した。この日、両首脳は昼食会、共同記者会見と続いたホワイトハウスでの最初の会談で2時間ほど一緒に過ごした。
    TOP