주요 기사 바로가기

ビル・ゲイツ「韓国は卓越した基盤を持った国」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.04.23 11:29
0
朴槿恵(パク・クンヘ)大統領とマイクロソフトの共同創業者であるビル・ゲイツ米テラパワー会長が22日に会った。ゲイツ会長は朴大統領がこれまで何度も創造経済の成功事例として挙げた人物だ。45分間の面談で朴大統領は創造経済の概念を説明し、これに対するゲイツ会長の意見を主に尋ねた。

朴大統領=われわれが必要とする人材モデルとしてゲイツ会長のような方がいるという話をよくした。大学生との対話はどうだったか?

ゲイツ会長=興味深い時間を持った。大学生から情熱とエネルギー、インターネットに対する関心を感じた。

朴大統領=想像力や創意性、アイデアと科学技術が融合し、産業と産業、文化と産業が融合する過程で新たな産業が花開き、それによって新たな市場と雇用を作るつもりだ。

ゲイツ会長=創造力を活用して成功できる領域に出て行けるというのは賢明な構想だ。

朴大統領=創造経済の核心のひとつが創業だ。創業が活発に行われるために国がどんな環境を作ることが特に重要か。

ビル・ゲイツ=企業家精神を増進させる方策と中小企業関連の部分で革新性と創意性を高めなければならない。大きな進展は科学と工学を通じてなされる。この分野の人材が創業市場で雇用されるようにすることが重要だ。

朴大統領=Change(変化)のGをCに変えればChance(機会)になるという、危機の中に機会が隠れているという言葉が印象的だった。

ゲイツ会長=韓国は教育、エネルギー、インフラ、サムスンのような卓越した基盤を持った国だ。

朴大統領=創意性ある人材を育てる教育システムに対する意見は?

ゲイツ会長=技術と教育をつなげることは、創意性を導入できる機会を提供することができる。

朴大統領=韓国で本当に人気があったようだ。

ゲイツ会長=米シアトルを訪問する機会があれば一度おもてなししたい。

朴大統領=5月の訪米中は難しい。シアトルと言えば「Sleepless in Seattle」(映画「めぐり逢えたら」)を思い出す。

このほかゲイツ会長はコンピュータ技術を組み合わせた第4世代原子炉開発に対する韓国の関心を求めた。朴大統領は、「協力計画が良い方向に進むことを望む」と答えた。

これに先立ち、朴大統領は首席秘書官会議で「肌で感じられるようネガティブ方式ではっきりと規制を緩和し、国民が体感できるようにしたら良いだろう。それでこそ雇用もたくさんでき、国民もそれを見ることができる。このままちびりちびりとやっていてできるものではない」と話した。朴大統領は、「経済は心理というがこの厳しい状況でそれでも投資をするという企業に対しては多くの力を与えなければならない」としてこのように強調した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP