주요 기사 바로가기

韓国軍、江原道最前線に警戒態勢「珍島犬1号」を一時発令

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.03.27 11:08
0
韓国軍が27日、中部・東部戦線に「珍島犬1号」を発令しすぐに解除した。

軍当局はこの日午前2時30分ごろ、江原道華川(カンウォン・ファチョン)地域に「珍島犬1号」を発令して警戒態勢を強化した。

軍は当時、中部・東部戦線の鉄柵で不審物を発見した後、対人地雷を起爆し射撃も加えた。

「珍島犬」は北朝鮮の武装ゲリラや特殊部隊員などが韓国に浸透したり、部隊で脱営兵が発生するなど局地的な脅威状況が起きた時に発令される段階別警報措置。平常時は「珍島犬3号」が発令されており、脅威状況の発生の可能性が大きい場合に「珍島犬2号」が、脅威状況が実際に起きたと判断された場合には最も高い段階の警戒措置である「珍島犬1号」が発令される。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP