주요 기사 바로가기

ギャラクシーS4に新機能搭載…瞳の動きで画面をスクロール

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.03.06 15:07
0
サムスン電子が14日(米国時間)、米国ニューヨークで公開予定のギャラクシーS4に、注視点追跡技術が搭載されていることが分かった。ニューヨークタイムズは4日、「サムスン電子の次世代戦略スマートフォンであるギャラクシーS4に、瞳の動きで画面を動かす“アイスクロール”機能が内蔵された」と報道した。ユーザーの瞳の動きを追跡して、コンテンツを見ている視線が画面下まで行くと次の部分を見ることができるように自動的に画面を下方へ動かす機能だ。

例えばニュース文を読む途中で、目が画面の一番下まで行けば、スクロールバーが自動で下に動いて次の段落を表示するというもの。ユーザーが指で画面をタッチして動かす必要がないというのが長所だ。サムスン電子は昨年2月に障がい者用眼球マウスの“アイキャン(eyeCan)”を開発した経緯がある。ニューヨークタイムズは「サムスン電子は、アイスクロール機能搭載のために今年1月、欧州に“アイスクロール”商標登録を出願したのに続き、米国でも今年2月に“サムスンアイスクロール”と“アイポーズ(Eye pause)”という商標登録を出願した」と明らかにした。

一方、サムスン電子はギャラクシーS4の予告映像を、動画サイトのYouTube(ユーチューブ)に公開した。全世界の法人を通じて“4番目の次世代ギャラクシーが準備完了(Be Ready 4 The Next GALAXY)”というタイトルで1分20秒程度の映像をリリースした。

 


関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP