주요 기사 바로가기

アップルに連敗のサムスン、「ギャラクシーS3」米国で販売差し止め(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.07.02 08:45
0
サムスン電子のタブレットPC「ギャラクシータブ」に続きスマートフォン「ギャラクシーネクサス」の米国での販売が差し止められた。アップルの特許を侵害した可能性が大きいという理由だ。特に「ギャラクシーネクサス」がアップルの特許を侵害したとされた技術はサムスンの最新スマートフォン「ギャラクシーS3」にも一部適用されたことがわかり波紋が予想される。

米カリフォルニア北部裁判所は先月29日、グーグルとサムスン電子が共同製作したスマートフォン「ギャラクシーネクサス」に対しアップルが提起した販売差し止め仮処分の申し立てを受け入れた。ドイツやオーストラリアなど9カ国で行っているアップルとサムスンの特許訴訟でスマートフォンの販売が差し止めされたのは昨年8月にオランダ・ハーグの裁判所が「ギャラクシーS」「ギャラクシーS2」「ギャラクシーエース」の販売を差し止めたのに続き2番目だ。

ギャラクシーネクサスはグーグルがデザインしサムスンが作った。昨年10月にグーグルがスマートフォンの基本ソフト(OS)の「アンドロイド4.0」(アイスクリームサンドイッチ)を発表し新たなOSの基準となるスマートフォンとして作り公開した、いわゆる「リファレンスフォン」だ。

2月にアップルはこの製品がアップルの特許4件を侵害したとして提訴した。アップルが侵害されたと主張した特許はウェブ検索をするとスマートフォンに保存された情報まで見せる「統合検索」、文書に含まれた電話番号や電子メールをタッチすると自動でつながる「データタッピング」、スライド式のロック解除機能などだ。裁判所はこのうち統合検索がアップルの特許を侵害したと判断した。


アップルに連敗のサムスン、「ギャラクシーS3」米国で販売差し止め(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    アップルに連敗のサムスン、「ギャラクシーS3」米国で販売差し止め(1)

    2012.07.02 08:45
    뉴스 메뉴 보기
    サムスン電子のスマートフォン「ギャラクシーS3」。
    TOP