주요 기사 바로가기

<WBC>台湾監督「韓国に敗れミッションインコンプリート」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2013.03.06 08:54
0
「ミッションインコンプリート(Mission Incomplete=任務未完)という感じだ」。

韓国が台湾に勝ってうな垂れる一方、台湾代表の謝長亨監督(52)は第2ラウンドに進出しても喜ばなかった。韓国戦の勝利を逃したことを悔やんだ。

台湾は5日、韓国に2-3で逆転負けし、3連勝の目標達成はならなかった。謝監督は「最善を尽くした。すべての選手に感謝の気持ちを伝えたい」と語った。しかし敗戦の悔しさは隠せなかった。

謝監督は「数年間ずっと勝てず、待ち望んでいた韓国戦の勝利だった。今日の敗戦で教訓を得たので、次の対戦に期待する」と語った。

台湾はこの日の試合を落としたが、得失点差でオランダと韓国を上回り、B組1位で第2ラウンドが開催される日本・東京へ行くことになった。第1、2回大会で第1ラウンド敗退だった台湾としては快挙だ。

謝監督は台湾の成功について「WBCのような国際大会は変数が多いのでうまく準備をしなければいけない」とし「私たちは完ぺきかつ徹底的に準備した。チームワークも良かった。お互い励まし合い、勝利への意志が強かった」と説明した。

謝監督は「台湾は自信を持っていて、どれほど強いチームが相手でも対抗できる」と強調した。謝監督はさらに高いところを眺めていた。「スポーツではすべて勝利から始まる。台湾野球の認知度と価値を高めたいなら、もう一度強い気持ちを抱いて東京で勝たなければいけない。私たちは強豪チームになるはずで、相手を恐れない」と第2ラウンドへの意気込みを表した。

謝監督は最後に「台湾は野球で世界屈指の強豪になる」と語った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <WBC>台湾監督「韓国に敗れミッションインコンプリート」

    2013.03.06 08:54
    뉴스 메뉴 보기
    台湾代表の謝長亨監督
    TOP