주요 기사 바로가기

<WBC>「準優勝チームの韓国が第1ラウンド脱落」外信も衝撃

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2013.03.06 10:28
0
前回大会で準優勝した韓国のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)第1ラウンド敗退は外国メディアにも衝撃的な結果だった。

韓国は5日、台湾に3対2で勝った。この勝利により第1ラウンドで2勝1敗を記録し、台湾、オランダと同率となったが、順位決定方式で3位にとどまり第2ラウンド進出はかなわなかった。

ロイターは6日、「台湾とオランダがWBC第2ラウンドに進出する」とし、韓国の脱落を報道した。「台湾は2009年の決勝進出チームである韓国に2対3で敗れても第2ラウンドに進出することになった。韓国はオランダに0対5で敗れたのを克服できず脱落することになった」と伝えた。

mlb.comは、「韓国が勝ったが、台湾が第2ラウンドに進出する」とし、「チームクォリティーバランス(TQB)により台湾とオランダがそれぞれ組1位と2位を占めた」と報道した。TQBは3つのチームが同率となった状況で「(得点÷攻撃イニング)-(失点÷守備イニング)」の数値を比較するものだ。同メディアは「勝者決定方式により台湾とオランダが第2ラウンドへ向かうことになった。2006年のWBCでベスト4に入り、2009年に準優勝を占めた韓国には非常に驚くこと。彼らは第2ラウンドに進出する資格を得られなかった」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <WBC>「準優勝チームの韓国が第1ラウンド脱落」外信も衝撃

    2013.03.06 10:28
    뉴스 메뉴 보기
    2013WBC第1ラウンドB組の韓国ー台湾戦
    TOP