주요 기사 바로가기

<WBC>永遠のライバル、韓国・日本(4)…第3回大会は両リーグ比較の機会

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.03.02 15:52
0
82年以降にプロ選手が参加した韓日戦の成績で、韓国は18勝20敗と劣勢だ。精鋭メンバーで勝負をすれば日本に勝つことも多いが、試合を繰り返すほど、または試合の後半になるほど、体力の問題が表れる。

高校野球が50チームほどの韓国野球と4000チーム以上ある日本野球の差は間違いなく存在する。ベテラン選手は今でも日本を難敵と認識しているが、日本に勝った経験が多い若い選手は違う。過去のWBC2大会で日本と対戦している韓国選手は自信に満ちている。

両国は東京ドームで開催される第2ラウンドで対戦する可能性が高い。第2回大会のようにまた両国が決勝まで進めば、韓日両国は3回対戦する可能性もある。今大会には韓国・日本ともにメジャーリーガーは参加しない。第3回WBCの結果で韓国リーグと日本リーグのレベルを比較することができるだろう。
<WBC>永遠のライバル、韓国・日本(1)…「あの時のあの本塁打とバント」

<WBC>永遠のライバル、韓国・日本(2)…「否定できない実力差」

<WBC>永遠のライバル、韓国・日本(3)…戦争のような韓日戦


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP