주요 기사 바로가기

【時論】貿易パートナー1位は中国、2位は?(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.11.16 16:17
0
ASEANは韓流が世界へ広がるために必ず通過するところでもある。 世界で韓国語の学習者が米国・日本に次いで多い地域でもある。 両地域間の相互訪問は年間500万人を超えた。 ASEANは韓国国民が中国に次いで最も多く訪問する地域だ。 特に労働者・結婚移住民・留学生として韓国国内に居住中の約23万人のASEAN国民は、韓国が成熟した多文化社会に変貌していく過程で核心の役割をしている。

ASEANは現在、自国の開発レベルからみて、韓国が最も適した協力パートナーと認識している。 まさにこの点が、韓国のソフトパワーがASEANで花を咲かせるられる理由だ。 また、韓国の国民的念願である貿易2兆ドルとGDP2兆ドル達成のための最も重要な核心パートナーがASEANだ。

G2時代の本格的な始まりと重なって開催される今回のカンボジアASEAN関連首脳会議に、世界の耳目が集まっている。 東アジア領域内の最大安保懸案になった南中国海(南シナ海)領有権紛争解決のために、習近平時代の中国とASEANが繰り広げる交渉を、われわれは綿密に観察する必要がある。 中国が第5世代の新しい指導部時代を迎え、協力的・前向きな態度変化を見せる可能性もあるからだ。

またASEANとの包括的経済同伴者協定(自由貿易協定)交渉スタート宣言が予定されているだけに、韓国は東アジア自由貿易の秩序創出に積極的に参加しなければならないだろう。 韓国は今回のASEAN関連首脳会議を、東アジアの外交舞台でG2との戦略的協力をよりいっそう強化し、ASEANとの協力を通じてお互い勝利する契機にしなければならない。

チョン・ヘムン韓・ASEANセンター事務総長
【時論】貿易パートナー1位は中国、2位は?(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP