주요 기사 바로가기

1ドル=1100ウォン割れ…「今後もウォン高が続く可能性」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.10.26 08:28
0
韓国ウォンが米ドルに対して約1年ぶりに1ドル=1100ウォンを割った。25日のソウル外国為替市場で韓国ウォンは5.4ウォン値上がりし、1ドル=1098.2ウォンで取引を終えた。

ユーロ圏の製造業購買担当者景気指数(PMI)が市場の期待を下回ったが、ギリシャと国際債権団の緊縮合意がドルの需要を減らした。

ギリシャは24日(現地時間)、欧州連合(EU)、欧州中央銀行(ECB)、国際通貨基金(IMF)などと緊縮期間を2年延長する代わりに、135億ユーロ(約19兆ウォン)規模の新しい緊縮案を用意することで合意した。

1ドル=1100ウォン台を維持していた韓国ウォンは、午後に入ると月末決済のための輸出企業のドル売りが出て、本格的に値上がりした。ノンデリバラブル・フォワード(NDF)市場参加者のドル売りが加勢し、午後2時52分ごろ、1ドル=1100ウォンを割った。

外換銀行ディーリングルームのコ・ギュヨン課長は「欧州株式市場が値上がりで始まり、輸出企業がドルを大量に売ったため、ウォン高に弾みがついた」と説明した。サムスン経済研究所のチョン・ヨンシク研究員は「ボックス圏の底を意味していた1ドル=1100ウォンが割れただけに、今後もウォン高が続く可能性が高い」と診断した。

しかしウォン高ドル安がこのまま急激に進むことはないという見方が強い。現代経済研究院マクロ経済室のイム・ヒジョン室長は「欧州財政危機が根本的に解決されたわけでもなく、世界景気の低迷に対する懸念も相変わらずだ」とし「韓国ウォン-米ドルは1ドル=1050-1100ウォンで推移すると予想される」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    1ドル=1100ウォン割れ…「今後もウォン高が続く可能性」

    2012.10.26 08:28
    뉴스 메뉴 보기
    上昇を続けるウォン相場。
    TOP