주요 기사 바로가기

<五輪>「ブラジルとの準決勝は…」 韓国サッカー無視する英国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.08.03 17:09
0
英国の視線はすでにブラジルに向いている。 準々決勝で対戦する韓国は難なく勝てる相手と考えているようだ。

英国サッカー五輪代表がA組1位でベスト8入りすると、英メディアは一斉にブラジルとの対戦に大きな関心を表した。 英国は準々決勝で韓国に勝ってこそブラジルと対戦できる。 しかし英国のサッカー関係者は目の前の韓国戦よりもブラジル戦を心配している。

元ウェールズ代表MFのロビー・サヴェージは2日(日本時間)、ロンドン五輪男子サッカー8強トーナメントが決まった後、英BBCに出演し、「英国は準決勝でブラジルと対戦する可能性が非常に高い。 難しい試合になるだろう」と予想した。 韓国に関する言及は全くなかった。 韓国戦を‘通過点’と考えているようなニュアンスだった。

英国サッカー代表のピアース監督も、韓国との準々決勝について質問を受けると、「カーディフで1次リーグ最終戦を行った後、準々決勝も引き続き同じ場所ですることになってよかった」と的外れな回答をした。 洪明甫(ホン・ミョンボ)監督が率いる韓国五輪代表の戦術や主軸FWの特徴については一言もなかった。

英国のこうした雰囲気に韓国は大きな意味を置いていない。 大韓サッカー協会の関係者は「英国の心理戦に巻き込まれる必要はない。 選手たちは『どのチームにも勝てる』という自信を持っている」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP