주요 기사 바로가기

日本、北朝鮮女子サッカー代表団にビザ発給

ⓒ 中央日報日本語版2012.07.16 10:38
0
日本政府が北朝鮮女子サッカー代表団に査証(ビザ)を発給する。

日本メディアによると、8月19日から日本で開催されるサッカー女子U-20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)に出場する北朝鮮代表団に対し、入国ビザを発給することにしたという。

06年10月の北朝鮮の核実験に対する制裁で、日本政府は北朝鮮国籍者の入国を原則的に禁止したが、女子サッカー代表団に対しては「制裁の例外」を認めた。日本政府は選手を含む最大100人程度まで入国を許可する方針だ。これは制裁後、最大の規模となる。

日本政府は、北朝鮮が4月の長距離ミサイル発射実験を強行した後、核実験を保留したことを重視し、選手団を受け入れるなど柔軟に対応することにした。日本政府は北朝鮮選手団の入国手続きも過度には行わないなど配慮するという。

こうした方針には、08年から中断している北朝鮮と懸案をめぐる対話の糸口を野田政権が見いだそうとする狙いもあると分析されている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP