주요 기사 바로가기

<五輪>組織委員会、“北朝鮮と韓国の旗を取り違え騒動”を公式謝罪

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2012.07.30 15:00
0
ロンドンオリンピック(五輪)組織委員会が、北朝鮮の国旗の代わりに太極旗(テグッキ、韓国の国旗)を誤って表示したことについて、大韓体育会に公式的に謝罪した。

大韓体育会は29日、組織委から謝罪文を受けたと明らかにした。 組織委は北朝鮮選手団にも同じ内容の文書を送ったという。

26日(日本時間)にスコットランド・グラスゴーで行われたロンドン五輪女子サッカーG組予選の北朝鮮-コロンビア戦では、北朝鮮の国旗ではなく太極旗が電光板に表示された。 当時、北朝鮮女子サッカー選手は抗議の意味で競技場入場を拒否し、試合は予定時間より1時間5分遅れた。

このハプニングは大会開幕序盤から現地だけでなく、世界的に大きな論議を呼んだ。 組織委はすぐに北朝鮮選手団に謝罪の意を伝えた。 キャメロン英首相も開幕前日のインタビューで謝意を表明し、再発の防止に最善を尽くすと約束した。

北朝鮮女子サッカーはコロンビアを3-0で破ったが、28日の第2戦ではフランスに0-5で敗れた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP