주요 기사 바로가기

<五輪>試合拒否騒動の中で、北朝鮮女子サッカー1勝

ⓒ 中央日報日本語版2012.07.26 10:39
0
試合拒否騒動を起こした北朝鮮女子サッカーが初の試合を勝利で飾った。

北朝鮮(世界ランキング8位)は26日(以下韓国時間)、ロンドンオリンピック女子サッカー組別リーグでコロンビア(28位)との1回戦を2-0で勝利した。北朝鮮はキム・ソンヒが2ゴールを決めて完勝した。

米国(1位)、フランス(6位)、コロンビアとG組に編成された北朝鮮は初試合を勝利で飾り、ベスト8進出に青ランプがついた。

一方、この日の試合では騒動が起きた。北朝鮮とコロンビアの試合は当初の開始時間より1時間遅れて始まった。ロンドンオリンピック組織委員会は北朝鮮代表チームを紹介する際、電光掲示板に北朝鮮国旗の代わりに韓国の国旗である太極旗を表示したのだ。

北朝鮮はこれに対する抗議の意味で約1時間、試合を拒否、開始が1時間程度遅れた。

組織委側は直ちに自分たちのミスを認めた。組織委側は「北朝鮮代表チームを紹介しながら太極旗を電光掲示板に出したのは明白なミス」として「公式に北朝鮮代表チームと北朝鮮オリンピック委員会に謝罪して再びこのようなことが起きないようにする」と明らかにした。







関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP