주요 기사 바로가기

日立、電気料金安い韓国にデータセンター事業進出

ⓒ 中央日報日本語版2012.07.18 11:37
0
日本の日立製作所が電気料金が比較的安い韓国でデータセンター事業をすると、日本経済新聞が18日(現地時間)報じた。

日立はLGグループと1986年に共同設立した情報システム開発企業LG日立を通じて、日本企業のほか、韓国に進出している外国企業にクラウドサービスなど多様なサービスを提供する予定だ。東日本大震災と電力難の影響で、データを分散管理する日本企業が増えているためだと、同紙は伝えた。

データセンターはサーバーが正常に作動するよう、室内温度を摂氏20度に維持する必要がある。このため運用費用の30%は電気料金として支出される。日本では電力供給が不安定で、電気料金が上がるという懸念から、データ管理に不安を感じている企業が増えている。韓国のデータセンターは人件費や施設費の面では日本とほとんど変わらないが、電気料金が日本より30-40%ほど安い。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP