주요 기사 바로가기

橋下も加勢…火が付いた日本平和憲法9条の改正(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.07.07 12:58
0
大阪維新の会は次期総選挙で300人の候補を公薦する計画だ。最近、各政党が非公開で実施している世論調査を見ると、衆議院議席480席のうち、大阪維新の会が200議席を獲得するとの予測も出ている。次期総選挙で民主党・自民党の議席数よりも多く獲得できるというのだ。

日本国内の世論はまだ「両院制(衆・参議院)を採択する現行政治体制を改善するために改憲は必要だが、第9条を変えるのは反対」という意見が優勢だ。進歩寄りの朝日新聞が4月に実施した世論調査によると、憲法第9条改正について「改正した方がいい」が30%、「改正しないほうがいい」が55%を占めた。

しかし保守寄りの読売新聞が3月に実施した世論調査では、憲法第9条について「解釈と運用だけでは限界があるので、改正しなければならない」が39%、「改正せずに法の解釈と運用で対応しなければならない」が39%で拮抗していた。

◆大阪維新の会=2010年4月20日、当時大阪府知事だった橋下徹が創党した、大阪府に基盤をもつ地域政党。公務員減員、給与削減、行政効率化を叫び、党利党略に没頭する既存の日本政治団体と差別化した。日本の国歌「君が代」の起立提唱を義務化する条例を通過させ、憲法第9条(戦争放棄及び軍隊保有禁止)の廃棄を推進するという点で右翼性が強い政党。
橋下も加勢…火が付いた日本平和憲法9条の改正(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP