주요 기사 바로가기

北朝鮮「対南特別行動を開始する…3、4分で焦土化」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.04.23 16:12
0
最近、韓国を露骨に非難している北朝鮮が、ついに「近いうちに対南特別行動を開始する」と明らかにした。

23日の朝鮮中央通信によると、朝鮮人民軍最高司令部特別作戦行動班はこの日の通告で、「万古逆賊、李明博ネズミXX群れに対するわが軍隊と人民の怒りは天にまで達した」と明らかにした。

また「4月20日にはソウル江北区水踰洞(カンブクク・スユドン)のネズミXXらの巣窟である統一教育院に現れ、今の北にはパンだけでなく個人の自由と人権も必要だとして、われわれが核・ミサイル開発の意志を変えなければ北の体制変化に注目する方向に進むべきで、北側住民の生活を改善するには協同農場を解体して農地改革を実施させなければならないと、またもおこがましいことを言った」と述べた。

また「19日には傀儡国防科学研究所というところに現れ、みずぼらしい数基のミサイルを触りながら、それらが神聖なわが共和国のどこでも即刻打撃できる精密性と威力を持っていると騒いだ」と主張した。

保守メディアに対する誹謗も続いた。 「逆賊一味の侍女に転落して久しい保守メディアはネズミXX群れの醜悪な妄動をそのまま世論化する醜態を見せている」とし「ソウルの真ん中にある東亜(トンア)日報とKBS(韓国放送公社)、MBC(文化放送)、YTNのようなメディアまでが加担している」と伝えた。

さらに「特別行動は一度開まれば3、4分、いやそれよりも短い時間に、これまで見たこともない特異な手段とわれわれのやり方で、すべてのネズミXX群れと挑発の根源を焦土化してしまう」とし「われわれの革命武力は口先だけの言葉を知らない」と締めくくった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP