주요 기사 바로가기

<北ミサイル失敗>「20秒早く爆発していれば白リョン島は大災難」(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.04.18 14:34
0
--北朝鮮が今回のミサイル発射に1兆ウォン(約750億円)を投入したというが、なぜ失敗が繰り返されるのか。

「1兆ウォンは誇張だ。 発射台の場合、韓国が羅老発射場を設置するのにかかった3500億ウォンをそのまま適用した金額だ。 羅老号発射場は施設が非常に高級だ。 地下にシステムを管理する部屋が80室もあり、燃料の注入も1時間10分で終わる。 ところが海外記者が現場に行って伝えた北朝鮮発射場の姿は、施設も不十分で、燃料の注入も10時間以上かかる。 システムが完壁でないということだ。 さらに通信衛星に1億5000ドルかかるというが、CNN放送を基準に私が作れば20億ウォンもかからないほどレベルが低い。 科学的な観点で私が評価すれば、こうした施設をつくるのにかかる費用は500億ウォンにもならないだろう。 もちろん資金がない国には、決して少ない金額ではない。 しかし私たちが1兆ウォンの費用かかったというのは危険だ。 こういうことを言うと左派だと言われるかもしれないが、科学に左右は存在しない」

--北朝鮮のミサイル技術力がそれほど高くなければ、今回の失敗は最初から大きな危険を内包していたという意味に聞こえる。

「そうだ。 今回の爆発が実際より10、20秒早く起きていたとすれば、破片や残りの毒性燃料などが軌道の下にある白リョン島・延坪島(ヨンピョンド)・於青島(オチョンド)に落ちていたかもしれない。 惨事になっていたかもしれないという話だ」

--もう一度「銀河3号」のレベルを分析してみよう。 外形上、今回の「銀河3後」がテポドン2号のようだと日本メディアは報道した。

「写真では銀河3号が銀河2号当時の1段目、2段目を使用したように見える。 もし内部が変わっているとすれば、タンクの大きさを調節したか、エンジンの設計を変えたということだが、09年に設計して3年で変えるというのは不可能だというのが、専門的な観点だ。 ところが、1段目を改良したという声がある。 また3段目は確実に変わっている。 今回、北朝鮮は銀河3号の2段目の飛行距離が2500キロと述べたが、これは銀河2号に比べて1000キロ少ない。 これは3段目を伸ばして、2段目を縮めたという意味になる。 3段目のエンジンを大きくし、推進体も10トン以上増やして、衛星を太陽の軌道に進入させようとしたと考えられる。 総合すれば、テポドン2号の1・2・3段目全体に手を加えたのが大きな進展といえる。 ただ、まだ確認が必要だ」

--どこでこうした技術を獲得するのか。

「3段目の場合、一般的に固体ロケット技術を使用するが、専門家は北朝鮮がイランから導入したとみている。 もし今回の発射が成功していれば、大きく改良されたミサイルが開発されることを意味する。 実際、ミサイル技術は北朝鮮からイランへ渡ったが、イランはすでに衛星打ち上げに3度も成功した。 石油のため資金が多いため、大きな投資をしているのだ。 現在では逆にイランのミサイル技術が北朝鮮よりはるかに進んでいる」

--科学者から見て、今回の「光明星3号」発射は、北朝鮮が平和的に宇宙を利用したものといえるか。

「そうではない。 イランを見ればよい。 イランは核弾頭と大陸間弾道ミサイル(ICBM)を開発しようとした。 ところが地政学的にも物理的にもミサイルを試験する適切な場所がなかった。 それで人工衛星の打ち上げを口実にミサイル試験の代わりとした。 3段目のロケットに核弾頭の代わりに衛星を載せた。 北朝鮮もイランと同じだと考えられる。 表面上では平和的な人工衛星打ち上げだが、裏ではミサイル試験をしているのだ。 意図が不純だ。 07年に北朝鮮は朝鮮宇宙空間委員会を設置し、人工衛星の開発を続けている。 北朝鮮にとって今回は人工衛星打ち上げ試験と弾道ミサイル試験を同時にできる機会だった」

--北朝鮮が「光明星3号」に核兵器を載せて実験した可能性があるという声もある。

「事実上、不可能だ。 例えば衛星の代わりに核爆弾を載せて軌道に上げて実験をすれば、すべての人工衛星がすべて死んでしまい、北朝鮮は万人の敵となる。 ロシア・中国の衛星もすべて失われ、北朝鮮は生きていけなくなる」

--北朝鮮はいつごろミサイル発射に成功するのか。

「発射体の技術は‘試行錯誤の技術’だ。 数多くの試験と失敗を繰り返すほど技術は安定化する。 このため宇宙技術を確保するには巨額の費用がかかる。 ところが北朝鮮にはお金がない。 現在、北朝鮮のミサイル製作の設備・道具はすべて老朽化している。 資金不足で部品も十分に確保できない。 国際社会の制裁も厳しい。 このためミサイル研究を数十年間しても限界があるだろう」
<北ミサイル失敗>「20秒早く爆発していれば白リョン島は大災難」(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <北ミサイル失敗>「20秒早く爆発していれば白リョン島は大災難」(2)

    2012.04.18 14:34
    뉴스 메뉴 보기
    北朝鮮のミサイル発射から爆発まで。
    TOP