주요 기사 바로가기

韓国検察、海洋警察殺害の中国人船長に死刑求刑

ⓒ 中央日報日本語版2012.04.05 11:39
0
昨年12月、違法操業を取り締まり中だった海洋警察隊員を刃物で殺害した容疑(殺人)で逮捕、起訴された中国漁船「魯文漁号」の船長(43)に対し、韓国検察が死刑を求刑した。

船長とともに逮捕、起訴(特殊公務執行妨害容疑)された船員8人と拿捕作戦を妨害した別の漁船の船長(31)らに対しては、それぞれ懲役2、3年と罰金2000万ウォン(約150万円)を求刑した。

「魯文漁号」の船長は昨年12月12日、仁川甕津郡(インチョン・ウンジングン)小青島南西87キロの海上で、排他的経済水域(EEZ)を侵犯して違法操業中、イ警士ら韓国海洋警察隊員10人に拿捕されると、刃物を振り回してイ警士を死亡させた疑いなどで逮捕された。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP