주요 기사 바로가기

リ・チュンヒと正反対、北朝鮮の新“看板”アナウンサー

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.03.11 10:32
0
最近北朝鮮の朝鮮中央テレビの“看板”アナウンサーとして登場した若い女性が、ソフトで自然な抑揚でニュースを伝え目を引いている。一線から退いた先輩のリ・チュンヒアナウンサーが悲壮な表情で強い抑揚を駆使したのに対し、この女性アナウンサーは表情と語り口が物静かな感じを与えている。若い後継者金正恩(キム・ジョンウン)時代を迎えて登場した新しいアナウンサー像という分析も出ている。

先月15日に朝鮮中央テレビは金正日(キム・ジョンイル)総書記生誕70年記念朝鮮少年団全国連合団体大会がテコンドー殿堂で開かれたというニュースを伝えた。少年団は小学校と中学校の生徒たちを統制する児童青少年組織で、成績が優秀で生活が模範的な生徒だけが加入できる。この活動は今後学生たちが育ち北朝鮮社会で出世するのにも影響を与えるとされている。

このニュースを伝えた女性アナウンサーはパーマをかけた長い髪を後で半分だけ束ねた端正なヘアースタイルに赤いスーツを着て登場した。濃くなくてナチュラルなメークで顔には微笑を浮かべた。リ・チュンヒは主要な単語に力を込め起伏が激しい話し方を駆使したが、この女性は文章を自然に続けた。北朝鮮特有の雄弁式話法は相変わらずだったが比較的なめらかな伝達方式だった。

該当映像は中国の動画共有サイトにも上げられ中国人ネットユーザーの関心も受けている。

金晋希記者



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    リ・チュンヒと正反対、北朝鮮の新“看板”アナウンサー

    2012.03.11 10:32
    뉴스 메뉴 보기
    朝鮮中央テレビに登場した新しい“看板”アナウンサー([写真=中国Ku6キャプチャー)
    TOP