주요 기사 바로가기

北朝鮮の看板アナウンサー、中国CCTVに登場…退いた背景は?

ⓒ 中央日報日本語版2012.01.24 10:03
0
北朝鮮朝鮮中央テレビの看板アナウンサー、リ・チュンヒが異例にも中国CCTVのインタビューに応じた。

旧正月を迎えて平壌(ピョンヤン)朝鮮中央テレビのスタジオを訪問した中国の取材陣に、リ・チュンヒがアナウンサーの資質などについて説明し、中国の視聴者に新年のあいさつをする場面を、中国中央テレビが録画し、23日に放送した。

リ・チュンヒは韓服姿でスタジオに座り、中国から来た女性取材陣に対して、特有のコメントで番組を進行する姿を披露したりもした。また、リ・チュンヒは「放送を始めたのは1967年から」とし「最近、女性アナウンサーはきれいで若い。テレビの画面はきれいで若くなければいけない(という気がする)」と退いた背景を説明した。

一方、北朝鮮の看板アナウンサーの異例の出演は、金正恩(キム・ジョンウン)体制が早期に定着していることを対外に誇示するためのものという分析もある。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    北朝鮮の看板アナウンサー、中国CCTVに登場…退いた背景は?

    2012.01.24 10:03
    뉴스 메뉴 보기
    北朝鮮朝鮮中央テレビの看板アナウンサーのリ・チュンヒ。
    TOP