주요 기사 바로가기

韓国プロ野球八百長疑惑…LG球団長がキャンプ地の沖縄へ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.02.16 08:33
0
検察がプロ野球八百長捜査の速度を上げている。八百長に加担した選手がいることがわかった球団では、当惑感の中で独自調査をしている。大邱(テグ)地検のパク・ウンソク第2次長検事は15日、「ソウルに本拠を置くネクセンのムン・ソンヒョン投手が2010年にブローカーから八百長の提案を受けたがこれを拒否した」という本紙報道(2月15日付)と関連し、「該当選手を相手に事実関係を確認するか検討している」と明らかにした。

八百長疑惑を受けているパク・ヒョンジュン選手が所属するLGツインズは事実確認作業に入った。LGツインズのペク・スンギル団長は15日、チームがキャンプ中の沖縄に飛びパク・ヒョンジュン選手と面談した。LG先発投手のパク・ヒョンジュン選手は、「(ブローカーと)会ったり(八百長に関する)話は聞いたことがない。私がなぜ非難に巻き込まれなければならないのかわからない」としてくやしさを訴えたという。また、LGの別の先発投手のキム・ソンヒョン選手もやはり疑惑を強く否認しているとLG関係者は伝えた。キム・ソンヒョン選手は16日から携帯電話を取らずにいる。

匿名の情報提供者は、「検察の捜査が始まれば調査を受ける選手は10人を超えるだろう」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国プロ野球八百長疑惑…LG球団長がキャンプ地の沖縄へ

    2012.02.16 08:33
    뉴스 메뉴 보기
    LGツインズのパク・ヒョンジュン選手。
    TOP