주요 기사 바로가기

韓国外交部に家宅捜索…CNK株価操作疑惑で

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.01.31 08:57
0
CNKインターナショナルの株価操作疑惑を捜査中のソウル中央地検金融租税調査3部は30日、ソウル鍾路区(チョンノグ)外交通商部庁舎の金殷石(キム・ウンソク)エネルギー資源大使の事務室と報道官室、金大使の自宅などを家宅捜索した。外交部の家宅捜索は初めて。

検察は、外交部が2010年12月、CNKのカメルーンダイヤモンド鉱山埋蔵量を4億2000万カラットに大きく膨らませた報道資料を発表した経緯を確認するため、CNKに関する外交文書などを確保したという。

◇金孝在首席を今週中にも召喚=ソウル中央地検公安1部は「08年7月の全党大会当時、朴ヒ太(パク・ヒテ)国会議長キャンプ状況室長だった金孝在(キム・ヒョジェ)青瓦台(チョンワデ、大統領府)政務首席(60)とあいさつした後、彼の机に置かれていたお金の封筒を持って出てきた」というソウル恩坪区(ウンピョング)議員の供述に基づき、早ければ週内に金首席を召喚することにした。金首席はこの日、「お金の封筒散布については全く知らず、これを指示したこともない」と繰り返し釈明した。

朴議長キャンプに数千万ウォンを送金した疑惑を受けているムン・ビョンウク・ラミドグループ会長(60)はこの日、検察に召喚された。ムン会長は代理人を通して、08年2月に朴議長らと結んだ訴訟委任契約書を公開し、「受託料以外に違法の資金を渡したことはない」と主張した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国外交部に家宅捜索…CNK株価操作疑惑で

    2012.01.31 08:57
    뉴스 메뉴 보기
    検察が外交通商部を家宅捜索した30日、金星煥(キム・ソンファン)長官が険しい表情で庁舎のエレベーターに乗っている。
    TOP