주요 기사 바로가기

張成沢グループ、金正恩に反旗を翻す可能性も(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.01.04 08:49
0
◇北風よりはサイバー攻撃=金日成の誕生日を行った後、5月ごろ北朝鮮が対南政策に関心を見せる余力が生じれば、金正日死去当時の韓国側の弔問態度にどう対応するか計算するかもしれない。過去とは違って韓国で北風が通用せず、対南挑発は韓国の反北朝鮮感情を高めさせるだけという点で、悪手は控え、サイバー空間を活用した選挙政局かく乱や韓国内の対立を煽る行為が深刻になるだろう。

金正恩はあたかも「負傷した動物」のように体を潜めながら体制の保護に力を注ぐはずだ。

対外関係において北朝鮮は米国とのウラン濃縮中断合意を履行するジェスチャーを見せることで、政治・経済的な実利を得ようとする可能性が高い。これで朝米関係を進展させ、これを金正恩の政治的勝利として宣伝するだろう。基本的には政治の安定と経済の回復が切実な北朝鮮は、中国を後見国として活用する戦略を続けると予想される。
張成沢グループ、金正恩に反旗を翻す可能性も(1)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP