주요 기사 바로가기

三星とマイクロソフト、iPhone5発売控えアップルに先制対応(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.09.29 09:39
0
MSが近く出すパソコン用OSの「ウィンドウズ8」も三星としては好材料だ。ウリ投資証券アナリストのキム・ヘヨン氏は、「最近MSが発表したウィンドウズ8を適用すればiPadでは不可能なエクセルのようなMSオフィスプログラムを三星のタブレット型PCでそのまま使える。三星電子とMSの協力がしっかりと進めば今後出される三星電子のタブレットPCがノートブック市場まで奪える」と話した。

MSの立場でも三星は捕まえておかなければならない友軍だった。今年初めにノキアと手を握ったが、スマートフォン市場での能力不足でノキアが崩れ始め、MSにはまた別の戦略的パートナーが絶対的に必要だった。過去にPC市場でインテルと組んで「Wintel」と呼ばれた連合戦線がスマートフォンとタブレットPC市場でも必要となり、最も適切な相手が三星だった。

大信証券のパク・ガンホ研究員は、「三星は通信特許が多いがアプリケーションやコンテンツなどのOS側ではMSが多くの特許を保有している。クロスライセンス協力はアップルと対等な関係を作るだけでなく、モトローラを取得したグーグルを牽制する役割をするだろう」と話した。

三星電子関係者は、「三星としてはスマートフォンOSを多様にできるようになったという点が最も大きな収穫」と話した。




三星とマイクロソフト、iPhone5発売控えアップルに先制対応(1)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP