주요 기사 바로가기

迫力のダンスに魅惑的な笑顔、下着もちらり…北の美女タップダンスの映像を見ると

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.07.08 10:30
0
1/2
ある動画サイトに掲載された北朝鮮の女性舞踊団のタップダンス映像。
最近、北朝鮮当局がイタリアから最高級タップダンス用シューズを密輸しようとしたが、国連安全保障理事会の対北制裁決議案侵害で、イタリアの税関で摘発されたことが伝えられた。

北朝鮮はどうして数多くの高級用品の中でも、タップダンスシューズを輸入しようと思っただろうか。

金正日(キム・ジョンイル)の“喜び組”のメンバーがタップダンス公演をするからだ。

最近、ある動画サイトに掲載された北朝鮮の女性舞踊団のタップダンス映像を見ると、金正日が対北制裁にもかかわらず、タップダンスシューズを密輸しようとする理由がなんとなく見当をつく。この動画には、緑色のワンピースを着た美女がタップダンスシューズをはいてきらびやかなダンスを披露している。女性たちのルックスは一瞥しても非常に美しい。彼女たちは魅惑的な表情を浮かべ、一糸不乱に踊って観客を魅了する。体を翻すたびにワンピースの中の下着がちらりとのぞく。

“喜び組”のメンバーは、時々、タップダンスの公演のときに、半裸姿で舞台に立つこともある。“喜び組”は性的奉仕の“満足組”、疲労回復のためにマッサージをする“幸福組”、ダンサーや歌手など“歌舞組”に分けられているという。“喜び組”出身の脱北者の証言によると、彼女たちは10代後半から20代前半の女性で、徹底的な身元照会を経て、疾病や性経験の有無などを判別する身体検診も通過しなければならない。以後、金正日の最終決栽によって選抜され、長期間の教育を経ったあと、各自の“専攻”が決定する。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP