주요 기사 바로가기

【ミシュランガイド(1)】韓国観光地編-世界遺跡

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.05.23 16:18
0
1/2
最高点の3ツ星がつけられた昌徳宮(チャンドックン)と昌徳宮後苑。
『ミシュラングリーンガイド韓国編』は韓国旅行ガイドだ。 飲食店情報も出ているが、旅行に必要な最小限の情報を提供するレベルにとどまっている。

今日から5日間のシリーズ特集で、『ミシュラングリーンガイド韓国編』に紹介された観光地3カ所とグルメ情報2つを紹介する。

「ミシュラン」は韓国の観光地を紹介し、計110カ所に星を与えた。 最高点の3ツ星は23カ所、2ツ星は32カ所、1ツ星は55カ所。 地域別にはソウルが24カ所で最も多い。 ミシュランは「ソウルだけでも少なくとも3日間が必要」と説明している。

慶尚北道慶州(キョンサンブクド・キョンジュ)が7カ所で後に続き、全羅南道順天(チョンラナムド・スンチョン)と忠清南道公州(チュンチョンナムド・コンジュ)が6カ所ずつ選定された。

ミシュランは異例にも昌徳宮(チャンドックン)に2度も最高点を与えた。 昌徳宮と昌徳宮後苑。 ミシュランが最も熱狂した韓国の名所は昌徳宮のようだ。

#ユネスコ世界遺産と正比例

ミシュランは韓国の伝統文化に深い関心を見せた。 ミシュランの評価は韓国のユネスコ世界遺産と正比例の関係を形成した。 例えば3ツ星を受けた23カ所のうちユネスコ文化遺産や記録遺産、自然遺産に指定されている地域は14カ所にのぼった。 ソウルの昌徳宮は昌徳宮後苑とは別に3ツ星を受け、最も高い評価を受けた。 慶州も国立慶州博物館、仏国寺、石窟庵、良洞マウル(村)、大陵苑の5カ所が3ツ星を受けた。

全羅北道高敞(コチャン)の支石墓博物館が3ツ星を受けたのも、高敞支石墓遺跡地がユネスコ世界文化遺産に指定されているのと無関係ではないようだ。 韓国でもよく知られていない地方の博物館をミシュランが高く評価したのは、韓国の支石墓遺跡を高く評価したためとみられる。 韓国の支石墓の数は世界の支石墓の60%を占める。
【ミシュランガイド(2)】韓国観光地編-宿泊施設

【ミシュランガイド(3)】韓国観光地編-在来市場

【ミシュランガイド(4)】韓国グルメ編-韓食

【ミシュランガイド(5)】韓国グルメ編-菓子


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP