주요 기사 바로가기

亡命した脱北者…「出発1カ月前から煙台に分散して隠れていた」(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.03.25 08:57
0
24日に亡命した脱北者9人は男性4人と女性5人で構成されている。男性は全員30~40代で女性は30~40代が3人。7歳と15歳にの少女2人も含まれている。彼らの中には夫婦と娘など家族が含まれた。亡命者のうち6人はすでに家族が韓国入りして生活しているという。

彼らの脱北と入国を助けたのは天安(チョンアン)カレブ宣教会のキム・ソンウン牧師(47)だ。キム牧師は2カ月前に中国で彼らに会い入国方法を議論した。キム牧師は正確な中国の出発地点を明らかにしはしていないが、「煙台近くの小さな港から出発した」と説明した。だが、海洋警察庁は脱北者9人のうち3人は朝鮮族とみている。

キム牧師はこれを否定している。「9人全員が北朝鮮から脱出した人だ」というのが彼の説明だ。

キム牧師によると、彼らは23日に中国から魚運搬船に乗り公海上まで移動した後、24日にキム牧師と会った。キム牧師は群山(クンサン)港で漁船を借りて彼らを迎えに行った。

キム牧師は、「公海上で彼らに会った時は互いに抱いて涙を流した。家族に会うという喜びと2年余りの間の悲しみ、鬱憤が一度に込み上げてきただろう」と当時の状況を伝えた。
亡命した脱北者…「出発1カ月前から煙台に分散して隠れていた」(2)

【今日のイチオシ記事】
・【社説】原発の未来、歴史的選択を
・世界フィギュア東京大会中止、キム・ヨナの復帰はモスクワに確定
・<サッカー>韓国、日本に次いでアジア2番シード…ブラジルW杯3次予選に直行
・ガールズデイの下着露出論議で事務所が釈明
・「性接待主人公らは依然とその地位にいる」…女優キム・ヨジンが批判
 

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP