주요 기사 바로가기

北朝鮮でも“ジャスミン”漂う…住民の暴動デモ相次ぐ

ⓒ 中央日報日本語版2011.02.24 09:58
0
チュニジア発「ジャスミン革命」が中東地域に広がる中、最近、北朝鮮にも生計型の抵抗が増え、一部の地域で散発的なデモが発生したり、国家機関の幹部を攻撃する公権力挑戦行為が表れていると、米国自由アジア放送(RFA)が23日報じた。

RFAは、今月初め保安署長が投げられた石に当たって死亡したほか、住民が電気とコメを求める騒動があり、燃料を回収して行った山林監督院3人が殺害される事件もあった、と伝えた。

こうした抵抗は貨幣改革(デノミ)失敗、配給食糧の減少など北朝鮮指導部の相次ぐ政策失敗で、一般庶民の生活苦がさらに深刻になっているためと分析されると、RFAは伝えた。
【今日のイチオシ記事】
・中国の楊外相「韓日防衛協力知っている」…懸念の表明か
・【コラム】崩壊する日本民主党と独島
・恐怖のリビア脱出記...67時間で2300キロを走った
・文化部長官「日本ドラマを開放する時期」
・北朝鮮でも“ジャスミン”漂う…住民の暴動デモ相次ぐ
 

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP