주요 기사 바로가기

韓国人のストレス指数が世界最高に

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.11.04 11:31
0
身体的健康と家族・友人関係に対する満足度は韓国人が世界最高水準という調査結果が出された。ストレスも韓国人が最も高かった。フィリップスコリアが世界30カ国で健康と生活に対する意識と態度を評価した「フィリップスヘルスアンドウェルビーイング指数」を分析した結果、韓国は66となり、これまでに結果が出ている12カ国の平均指数57.6を大きく上回った。これは主要国の米国の55、ドイツの52、日本の27、中国の58、ブラジルの60、豪州の66などと比べても最高水準だ。数値が高いほど満足度が高いことを意味する。

この調査は全国1065人の成人を対象に行われた。家族と友人指数は80、身体的健康指数は69など高くなった。ストレスレベルも94で韓国が最も高かった。回答者の43%は本人が体重過多だと考えるほど肥満に対する懸念が大きかった。フィリップスヘルスケアインターナショナルのケビン・ヘイドン代表は、「韓国人は直接ストレスも多いが、友人や家族関係でこれを克服しているということが立証された」と述べた。特に韓国の老年層はどの国よりも健康に対する自信が強く、65歳以上の回答者の90%以上が80歳以上生きると予測した。主要20カ国(G20)のうち12カ国の平均は61%にとどまっている。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP