주요 기사 바로가기

警察「パク・ヨンハ、ストレスによる衝動的自殺と推定」

ⓒ JES/中央日報日本語版2010.06.30 17:54
0



警察がパク・ヨンハの死亡原因について「複合的なストレスによる衝動的自殺」という中間調査結果を出した。

警察は午後3時のブリーフィングで▽普段は苦労を表に出さない性格だが、死亡2-3日前に周囲の人たちに「仕事もつらく、この生活も非常に苦しい。 少し考えを整理してからまた話をしよう」と心境を告白した点▽胃がん末期で闘病中の父に死亡の当日にも「父さんの痛みを自分が肩代わりしなければいけないのに…申し訳ない」と涙声で話した点▽事業活動および新しい事業構想と芸能活動を並行することによるストレスで不眠症があったという周囲の証言--などを根拠に、「父のがん闘病、事業活動、芸能活動併行のストレスによる衝動的自殺」という結論を出した。

当初伝えられた携帯電話充電器のコードではなく、ビデオカメラ充電用のコードが首に巻かれていたことが明らかになった。

遺書や備忘録など自殺の動機を推定する遺留品は見つかっていないが、外部からの侵入の痕跡や抵抗による外傷が全くない点から見て、自殺と暫定結論を出した状態だ。 遺族の意向で解剖検査は実施しないことにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    警察「パク・ヨンハ、ストレスによる衝動的自殺と推定」

    2010.06.30 17:54
    뉴스 메뉴 보기
    パク・ヨンハ
    TOP