주요 기사 바로가기

<W杯>朴智星「私たちが勝ったということが重要」

ⓒ JES/中央日報日本語版2010.06.13 09:37
0



朴智星(パク・チソン)がワールドカップ(W杯)ギリシャ戦のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれた。朴智星は試合後、両チーム監督の記者会見の前にインタビューをした。

「マン・オブ・ザ・マッチに選ばれたのはうれしく、光栄に思う。アフリカで開かれたW杯でギリシャを相手に2-0で勝ててうれしい」

 
--アルゼンチン戦はどう準備するのか。

「アルゼンチンは私たちの組で最高の戦力を持つ。素晴らしい世界的な選手をそろえている。以前のスペイン戦を思い出しながらやれば、戦力の差はあるものの異変を起こすことができる。その異変のために努力する」

--アジアで3大会連続ゴールを記録したのは初めてだ。アジア最多ゴール記録(安貞桓と並んで3得点)にも並んだ。

「そのようなタイトルを得られてうれしい。しかし最も重要でうれしいのは私たちが勝ったということだ」

--ギリシャ戦の戦略・戦術のどのような点が効果的だったか。

「ギリシャは制空権が強いチーム。コーナーキックなどをどれだけ防げるかが重要だった。何度もコーナーキックを許したが、失点を防げたのがよかった」

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <W杯>朴智星「私たちが勝ったということが重要」

    2010.06.13 09:37
    뉴스 메뉴 보기
    TOP