주요 기사 바로가기

欧州発の悪材料でまた株価下落・ウォン安

ⓒ 中央日報日本語版2010.05.19 11:27
0
 国内の金融市場がまた海外発の悪材料に振り回されている。欧州財政危機に対する懸念が消えない中、ユーロが4年ぶりの最安値をつけたうえ、ドイツが空売りを禁止するなどEUの金融規制案が予想より早く固まり、KOSPI指数(総合株価指数)が大幅に値下がりしている。唯一期待されていた米株式市場までが下落し、投資心理がさらに冷え込んだ。

19日午前9時50分現在、KOSPI指数は前日比38.17p安の1605.07p。同じ時間、韓国ウォンは対ドルで大きく値下がりし、1ドル=1164ドルで取引されている。
【今日のイチオシ記事】
・三星の「ギャラクシーS」 日本ドコモの主力フォンに
・ジェジュ鎃、日本の女性芸能人と‘マスクデート’?
・韓米首脳が電話会談 「天安艦沈没は北の攻撃」
・岡田外相「植民支配で苦痛与えた」…韓国人遺骨返還式
・天安艦沈没の決定的証拠はTNT…北の魚雷推進火薬と一致


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP