주요 기사 바로가기

青瓦台行政官、売春の疑いで立件される

2009.03.30 08:18
0
青瓦台(チョンワデ、大統領府)行政官が売春の疑いで警察に取り締まられ立件されたことが確認された。

29日、青瓦台によると、4級行政官Kは24日夜、業務に関連のある業界の要人、青瓦台同僚の4級行政官Cとともに酒を飲んだ後、ソウル麻浦区(マッポグ)のマッサージ施術所に行ったところ、潜伏中の警察に摘発された。

Kは在宅起訴となり、青瓦台は派遣公務員のKを元の部署に復帰させた。

酒の席に同席していた行政官のCは「関連業界の要人と酒を飲んだことも適切ではなかった」とし、辞表を提出し受理された。

李明博(イ・ミョンバク)大統領は27日、青瓦台拡大秘書官会議で「青瓦台の勤務者は倫理・道徳的な面において一点も恥ずべきことがあってはならない」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP