주요 기사 바로가기

ハイニックス、昨年の売上は世界10位

2009.03.03 07:47
0
昨年の売上基準において、ハイニックスが半導体メーカーのうち2007年よりも4階段下がった10位を記録した。

米国の市場調査会社のICインサイツの集計によると、昨年の1位は売上342億ドル(約3兆3000万円)のインテルが占めており、次いで三星(サムスン)電子205億ドル(約2兆円)、 テキサス・インスツルメンツ(TI)118億ドル(約1兆1500万円)などが後に続いた。

4位の東芝111億ドル(約1兆1000万円)やハイニックス63億ドル(約6100億円)などのメモリー半導体メーカーは売上の著しい減少を見せた一方、9位のクアルコムが売上64億ドル(約6200億円)を上げ初のトップ10入りをするなど非メモリーメーカーが好調だ。

委託生産(ファウンドリー)メーカーの中には台湾のTSMCが105億ドル(約1兆円)の売上を記録し、5位に浮上している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP