주요 기사 바로가기

盧前大統領、対外発言を再開

2009.02.23 10:07
0
盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領が22日、実兄の盧建平(ノ・コンピョン)氏が在宅起訴されて以来、中断していた対外発言を再開する意向を明らかにした。

帰郷1年を迎え、公式ホームページ「人が生きる世の中」(www.knowhow.or.kr)に掲載した文を通じて明らかにした。

盧前大統領は「考えがまとまったら、最近読んだ本の話、職業としての政治はするな、例えしたとしても大統領はするなという話、人生で失敗した話、このような話を書いてみようと思う」と書いた。

 
また盧前大統領は「大事を企てようと、このような話を書くのではない。華麗なる成就の裏話が大成を願う人々に役立つと思ったからだ」と付け加えた。



関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP