주요 기사 바로가기

進むウォン安ドル高、1ドル=1500ウォンまで行くか

2008.10.29 08:11
0
ドル高が連日続いている。ウォンの価値が下がってるということだ。政府が銀行に支払い保証を立て、韓国銀行がドルを供給することにしたが、市中のドル需要が拡大し続けていることから起きた現象だ。ウォンの対ドル相場は1ドル=1500ウォンを目前にしている。また国際的な円高現象でウォンの対円相場も大幅に下がっている。

◆ウォン下落続く=28日でウォンは対ドルで6日連続の下落となった。テクニカルリバウンドが現れてもよい時期だがまだ兆しはない。淑明女子大学の申世敦(シン・セドン)教授(経済学)は、「海外で韓国に対する否定的な見方が相次いでおり、ウォン安ドル高をあおっている」との見方を示している。ドルに対する超過需要が改善されなければウォンの価値はさらに落ちることもあると予測している。

ウォンは円に対しても弱い。この日の相場は100円=1536.96ウォンを記録した。円に対するウォンの価値は1カ月前に比べ29%、1年前に比べ48%も落ち込んでいる。円がドルをはじめとする主要通貨に対し強さを見せているためだ。金利が低い日本で円を借り、豪州やニュージーランドなど金利が高い国に投資する円キャリートレードの巻き戻しが進み円需要が急増したものだ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP