「呉昇桓と熱愛説」ユリ、少女時代5人目の“熱愛メンバー”になるか

「呉昇桓と熱愛説」ユリ、少女時代5人目の“熱愛メンバー”になるか

2015年04月20日10時58分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
少女時代のユリ(左)と呉昇桓
  ユリが少女時代メンバー5人目の“熱愛認定”メンバーになるだろうか。

  少女時代のユリがプロ野球選手の呉昇桓(オ・スンファン)との熱愛説に包まれた。20日あるメディアは少女時代ユリと呉昇桓が熱愛中だと報道した。このメディアによれば2人は日本と韓国を行き来しながらデートを楽しみ、愛を育てていたという。双方はいずれも公式の立場をいまだ伝えていないが、2人の熱愛の情報は昨年から芸能界と野球界でじわじわ広がっていた。

  現在の少女時代はメンバー8人のうちユナ・スヨン・ティファニー・テヨンまで計4人のメンバーが公開熱愛中だ。昨年ユナが歌手イ・スンギとの熱愛の事実を公式に認め、その後スヨンが俳優チョン・ギョンホと、テヨンが同じ所属事務所のEXOメンバーBAEKHYUN(ベクヒョン)との熱愛事実を認めた。ユリまでが“公開熱愛”メンバーの隊列に合流するのか関心が集まっている。

  一方ユリとの熱愛説が浮上した呉昇桓は、日本プロ野球のセントラルリーグ阪神タイガース所属の投手だ。2年契約で9億円(契約金2億円、年俸3億円、インセンティブ5000万円、純粋報奨金8億円)で入団した。彼は2005年にサムスンライオンズに入団した。2011年には韓国シリーズに出て韓国での試合通算最多セーブの6セーブを達成した。投球当時、変化を見せない表情で石仏というニックネームを持っている。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事