俳優チャ・スンウォンの息子めぐる訴訟、実父が取り下げ“ひと段落”

俳優チャ・スンウォンの息子めぐる訴訟、実父が取り下げ“ひと段落”

2014年10月08日17時01分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
俳優のチャ・スンウォン
  俳優チャ・スンウォンの息子チャ・ノアさんの親父と主張してチャ・スンウォン夫婦を相手に損害賠償訴訟を提起していたAさんが訴訟を取り下げた。

  8日、法曹界はAさんが「今月7日、法律代理人を通じてソウル中央地方裁判所に訴え取下書を提出した」と伝えた。Aさんが訴訟取下げをしたことで、チャ・スンウォンと夫人イさんを相手取った損害賠償訴訟も一段落することになった。

  これに先立ち、Aさんは自身がチャ・ノアさんの実父だと主張して今年7月、チャ・スンウォンと彼の夫人イさんを相手取りソウル中央地方裁判所に損害賠償訴訟を請求した。Aさんは「チャ・スンウォンがノアの実父でないにもかかわらず、放送番組などでまるで自分が実父のように話して名誉が毀損された」とし「イさんが著述した本でも恋愛、婚姻、子供出産などに対して虚偽の事実を書いて流布したことで、甚大な精神的苦痛を受けた」として訴訟を起こしたことが分かった。Aさんは損害賠償請求金額として1億100万ウォン(約1018万円)を要求した。

  これに対しチャ・スンウォンは「22年前に結婚し、当時夫人と離婚した元夫の間に生まれた3歳の息子も一緒に家族になった」とし「ノアを心で産んだ自分の息子だと堅く信じ、今でもその時の選択を後悔していない」としていた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事