日本版「フェイス/オフ」、耳見てつかまえる

日本版「フェイス/オフ」、耳見てつかまえる

2009年11月12日07時34分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  日本で英国人女性英語講師を殺害した後、顔を整形して逃走していた犯人が10日夜、事件発生から2年7カ月ぶりに逮捕された。事件は2007年3月に起きた。日本に在住していた英語講師のリンゼイ・アン・ホーカーさん(当時22)が突然失踪したもの。捜索に乗り出した警察は個人レッスンを受けていた市橋達也容疑者の自宅の浴槽からホーカーさんの遺体を発見した。

  警察はすぐに市橋容疑者を決定的な容疑者とみて全国に指名手配した。しかし2年が過ぎても市橋容疑者の行方はわからなかった。市橋容疑者が何度か整形手術を受け、まったく違う顔になっていたためだ。鼻を高くし鋭い目つきも二重まぶたに変えた。厚ぼったいくちびるも薄くなりほほのほくろもなくしていた。

  転機となったのは今月初めに名古屋にある整形外科からの情報提供だった。病院は手術を受けた患者が市橋容疑者のようだったと通報した。警察は指紋と手術をしていない耳の形などを基に、病院が伝えてきた人物を犯人と断定した後、5日に手術前後の写真を公開した。懸賞金も1000万円に増やした。その後市橋容疑者を見たという情報提供は1000件集まった。結局整形後の姿が公開されたため、市橋容疑者は10日午後6時ごろ、大阪から沖縄行きの船に乗ろうとしたところを船会社の従業員からの通報を受け駆けつけた警察により逮捕された。

【ホットクリック】

・ 韓国側5900発射撃 … 北追加対応どうしてなかったか
・ 上海自動車、電子メールで双竜自動車の技術流出を指示
・ リュ・シウォン、日本4都市ツアーすべて売り切れ
・ 【コラム】騒がなければわかってもらえない社会
・ NHK、日朝首脳会談の記録を公開
・ アフガンの韓国企業、武装グループに襲われる
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事