「世界一の空港」仁川空港は1ランク下がり3位…日本の空港は?

「世界一の空港」仁川空港は1ランク下がり3位…日本の空港は?

2019年03月29日09時34分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
シンガポール・チャンギ空港
  韓国の仁川(インチョン)国際空港が世界の旅行客が選ぶ世界の空港ランキングで昨年より1つ順位を下げた3位を記録した。

  航空サービス専門コンサルティング企業「スカイトレックス」が27日(現地時間)に発表した「世界10大空港2019」によると仁川国際空港はシンガポール・チャンギ空港と日本・羽田国際空港に続き3位に入った。

  仁川国際空港は2012年に1位を記録したが、2013年にチャンギ空港に逆転を許した後、羽田国際空港、ドイツ・ミュンヘン空港などと2~3位争いを行っている。

  チャンギ空港は2013年から7年連続で世界最高の空港に選ばれた。昨年3位だった羽田国際空港はことし仁川国際空港を抜き2位を占めた。

  カタール・ハマド国際空港、香港国際空港、日本・中部国際空港、ドイツ・ミュンヘン空港、英国・ロンドン・ヒースロー空港、日本・成田国際空港、スイス・チューリッヒ空港が4~10位にランクインした。

  スカイトラックは毎年世界の旅行客を対象に搭乗手続、到着、乗り換え、ショッピング、安全などの便宜性を調査し、空港の順位を出している。今回の調査には1300万人以上が参加した。

  チャンギ空港は空港の庭園やホテル、食堂など附帯施設が世界最高という評価を受けた。羽田国際空港は世界一清潔な空港に選ばれ、ヒースロー空港は空港ターミナルが世界最高水準と評価された。

  スカイトラックは「アジアの空港が上位10カ所中6カ所を占め、ことしの空港ランキングを支配した」と伝えた。

  米国で最も高い順位を記録した空港はコロラド州のデンバー空港で32位だった。

  その他、スカイトレックスが調査した「世界一清潔な空港」では羽田国際空港が1位を占め、中国・広州空港は「世界一改善された空港」を占めた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事