強制労働被害者支援団体、三菱重工の株主総会会場訪問へ

強制労働被害者支援団体、三菱重工の株主総会会場訪問へ

2019年06月10日10時45分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  強制労働被害者を支援する団体が三菱重工の株主総会会場で強制労働被害補償を促すことにした。

  勤労挺身隊ハルモニ(おばあさん)と共にする市民会が9日に明らかにしたところによると、6月26日から28日まで3日間の日程で三菱重工を訪ねる訪問団を募集している。

  訪問団は27日に東京の三菱重工株主総会会場前で強制労働に対する被害補償を認めた韓国大法院(最高裁)判決の履行を促すピケッティングなどを行う予定だ。

  同会のイ・グゴン代表は「三菱重工の株主総会に参加する株主に韓国裁判所の決定を速やかに履行してほしいと直接訴えるための訪問」と説明した。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事