주요 기사 바로가기

「がん細胞育てるタンパク質を究明」ソウル大

2008.03.24 06:31
0
ソウル大学医学部イ・ジョンウォン教授チームは、国内の肝臓がん患者の細胞から“TM4SF5”というタンパク質が多く作られている事実と、このタンパク質ががん細胞が無限に増殖するのを促進する役割をしていることがわかったと23日、発表した。

正常な細胞は、隣の細胞と接触すると増殖が抑制されるが、がん細胞ではこのタンパク質が作用して無限に増殖が可能になるという。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP