주요 기사 바로가기

韓国「共に民主党」、「日本、慰安婦訴訟敗訴にもふてぶてしい…尹政権の屈従外交のせい」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.12.10 09:39
0
日本政府が日本軍慰安婦被害者が出した損害賠償請求で敗れた後、無対応で一貫しながら尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権に整理を要求している状況をめぐり、野党「共に民主党」が「屈従外交基調を捨てて日本政府に堂々と対応せよ」と指摘した。

民主党の権七勝(クォン・チルスン)首席報道官は9日の会見を通じ、「日本政府があのようにふてぶてしい態度でやり返すのはこれまで尹錫悦政権が見せた対日屈従外交のため」としながらこのように明らかにした。

これに先立ちソウル高裁は先月23日、李容洙(イ・ヨンス)さんと、すでに亡くなっているクァク・イェナムさんと金福童(キム・ボクドン)さんの遺族ら16人が日本政府を相手取り起こした訴訟の控訴審で、日本が違法行為にともなう慰謝料を支給すべきとして原告勝訴の判決を出した。日本が上告期限であるこの日0時までに上告状を出さず判決はそのまま確定した状況だ。

 
これに対し日本の上川陽子外相は前日「韓国側が適切な措置を講じることを求めていく」と発言し対応しないという立場を改めて明らかにした。

民主党は「尹大統領が日本の戦争犯罪に免罪符を与え、むしろ先に立って過去史を覆い隠そうとするため、日本政府が『適切な』措置を要求する奇怪なことが起きている」と批判した。

続けて「まったくどこの国の政府なのかわからない尹錫悦政権の態度はすでに被害者らと国民の心にぬぐうことのできない傷を残した。被害者が血の涙を流して戦い作り出した勝訴という結果を対日屈辱外交で再び挫折させるならば、尹錫悦政権は国民だけでなく国際社会の非難を避けることはできないだろう」と指摘した。

その上で「尹錫悦政権は司法府の判決趣旨を改めて思い起こし、慰安婦被害者が日本政府から真の謝罪としっかりとした賠償を受けられるよう日本政府に堂々と対応せよ」と強調した。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP