주요 기사 바로가기

日本の中古車会社、「レクサス」北朝鮮密輸出容疑で家宅捜索

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.12.08 09:24
0
日本のある中古車会社がトヨタの高級乗用車「レクサス」を北朝鮮に密搬入しようとしたが当局に摘発された。

7日、朝日新聞によると、神奈川県警察はこの日千葉市稲毛区にある自動車・自動車部品輸出入会社の本社を関税法違反容疑で家宅捜索に入った。

報道によると、同社はレクサス1台を横浜港を通じてシンガポールに輸出すると見せかけた後、バングラデシュを経由して北朝鮮に密輸しようとした。だが、北朝鮮に到着する前に日本当局に留め置かれて車両は北朝鮮まで移動できなかった。

 
該当の車両は約1000万円相当することが分かった。

2013年3月、北朝鮮の3回目の核実験直後に採択された国連安全保障理事会「制裁決議2094号」は高級乗用車などぜいたく品の北朝鮮搬入を禁止している。

あわせて2017年12月全員一致で採択された「制裁決議2397号」は輸送手段の北朝鮮輸出を禁止している。

それでもその後も北朝鮮メディアを通じて金委員長が登場する公式行事でベンツやレクサスなど高級車両を確認できることがある。

北朝鮮専門ニュースサイト「NKニュース」は先月28日、金委員長の龍城(リョンソン)機械連合企業所の現地指導当時に朝鮮中央テレビを通じて2019年に発売されたベンツ「GLS 600」と2022年レクサス「LX」とみられるスポーツ用多目的車(SUV)が確認されたと報じた。

金委員長は車に関心が高いといわれ、父親の金正日(キム・ジョンイル)総書記は党高位幹部に「ベンツ」をプレゼントする贈り物政治を頻繁に行っていた。

民主主義防衛財団(FDD)シニアディレクターのルッジエロ氏はラジオ・フリー・アジア(RFA)を通じて「金正恩はこのような種類の高級車両を自分のためにも輸入しているが、家族や軍首脳部のためにも輸入している」とし「このような経由方式の輸入は北朝鮮の典型的な手口」と説明した。

あわせて「北朝鮮制裁違反事例を知らせて北朝鮮の海外収益源に対する制裁を加えてはじめて効果的に制裁を作動させることができる」と付け加えた。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    日本の中古車会社、「レクサス」北朝鮮密輸出容疑で家宅捜索

    2023.12.08 09:24
    뉴스 메뉴 보기
    北朝鮮の国旗
    TOP