주요 기사 바로가기

韓国最大野党代表の側近に懲役5年、法廷で拘束(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.12.01 11:12
0
「李在明(イ・ジェミョン)の腹心」と呼ばれる金湧(キム・ヨン)元民主研究院副院長が大庄洞(デジャンドン)開発事業に関連して違法な政治資金を受けた容疑で1審で実刑を言い渡され、法廷で拘束された。

ソウル中央地裁は30日、政治資金法違反、特定犯罪加重処罰法上の収賄容疑で起訴された金被告に懲役5年および罰金7000万ウォンを言い渡した。また、金被告がユ・ドンギュ元城南(ソンナム)都市開発公社本部長から受けたと認められた▼違法政治資金6億ウォン(約6800万円)▼賄賂7000万ウォンの計6億7000万ウォンに対して追徴命令を下した。

裁判所が、かつて李在明共に民主党代表の側近だったユ・ドンギュ元本部長の陳述に相当な信憑性を認めた結果だと解釈される。裁判所は「この事件は地方議会議員の金湧と開発事業を掌握する城南(ソンナム)都市開発公社のユ・ドンギュが民間業者の間で長期間にわたり許認可を媒介に金品授受を通じて癒着した一連の腐敗犯罪」とし「地方自治民主主義を愚弄し、住民の利益と地方行政の公共性を深刻に毀損した」と判示した。また「ユ・ドンギュ、金万培(キム・マンベ)など民間業者の関与により、公正に進行されるべき公共開発において非正常的な政治的介入を通じて公社が設立された」とし「さらに金湧とユ・ドンギュは民間業者との癒着関係を政治的にも活用した」と指摘した。

 
金被告は民主党内の大統領候補選を控えた2021年2月、ユ被告に「大統領選挙資金の用途で20億ウォンを用意してほしい」と要求し、4回にわたり8億4700万ウォンを受けた容疑で昨年11月に起訴された。うち6億ウォンは金被告に伝えられ、残りの2億4700万ウォンはユ被告が配達事故を起こして伝達されなかったと判断された。また金湧被告は2013年2月から14年4月まで城南市(ソンナムシ)議会都市建設委員会常任委員として活動し、大庄洞開発事業関連の便宜を提供しながらユ被告から4回にわたり賄賂1億9000万ウォンを受けた疑いもある。裁判所はこのうち2013年4月に受けた7000万ウォンが賄賂と認められると判断した。

金被告に渡った違法な政治資金を準備した民間業者のナム・ウク被告には懲役8月が言い渡された。資金を伝えたチョン・ミンヨン弁護士とユ被告は無罪となった。裁判所は「2人は政治資金不正授受の共犯と見なせず、現在の公訴事実で有罪判決はできない」とし「法理的な理由で無罪を言い渡したもので、違法政治資金の伝達に関与したのは明白」とした。

韓国最大野党代表の側近に懲役5年、法廷で拘束(2)

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国最大野党代表の側近に懲役5年、法廷で拘束(1)

    2023.12.01 11:12
    뉴스 메뉴 보기
    金湧(キム・ヨン)元民主研究院副院長
    TOP