주요 기사 바로가기

韓国大統領室「韓中首脳会談の開催を議論中」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.11.17 16:01
0
韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が16日(現地時間)、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の日程を消化する中、大統領室が韓中首脳会談開催の可能性について「両国の日程がタイトであり、出国前に実現するかは分からないが議論している」と明らかにした。この日、大統領室の関係者は現地プレスセンターで記者らに対し「明日(17日)の日程が残っている」とし、このように伝えた。

中国の習近平国家主席はバイデン米大統領、岸田文雄首相とそれぞれ首脳会談を行ったが、尹大統領との会談日程が決まらないことについて、この関係者は「中国は米国との会談にエネルギーを集中した」とし「その後、残された時間にどの国とどれほどコンパクトに会談をするか判断しなければいけない」と説明した。

続いて「中国が日本とは短く首脳会談を行った」とし「韓中首脳会談は別の問題であり、両国間の戦略的性格に基づいて会談をしていくのがよいのか判断している」と付け加えた。

 
これに先立ちAPEC首脳会議の第1セッションで尹大統領と習主席は3、4分間ほど歓談をしたと金泰孝(キム・テヒョ)国家安保室第1次長が明らかにしたことについては、「1年ぶりに会えてうれしいという言葉を交わしたと聞いた」とし「『APECで良い成果があることを望む』という尹大統領の言葉に、習主席が『そう確信する。そのために韓中が互いに協力していくことを希望する』という返答をした」と紹介した。

尹大統領、バイデン大統領、岸田首相の会談については、「韓日米の首脳間では、8月に米キャンプデービッドで構築した3カ国包括的協力体系がよく続いていて、これを履行するための3カ国間の高官級対話チャンネルが活発に稼働している点に満足しているようだ」と説明した。

続いて「暗黙的に3カ国首脳が共感している事実は、安保と経済協力がコインの裏表ということ」とし「先端技術協力をするパートナーは軍事的に、そして政治システム、理念と価値において100%近く信頼できなければならず、そのような関係が韓日米だと3カ国首脳は信じている」と述べた。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国大統領室「韓中首脳会談の開催を議論中」

    2023.11.17 16:01
    뉴스 메뉴 보기
    16日(現地時間)、米サンフランシスコで開かれたAPECセッション1会議に出席した尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領 [大統領室写真記者団]
    TOP