주요 기사 바로가기

イスラエル「病院内にトンネルある」…ハマス「新生児ら179人埋葬した」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.11.15 07:47
0
イスラエルがガザ地区最大の病院近くにハマスの秘密軍事施設があるとみて攻撃を始めた中、イスラエルとハマスは戦闘過程で発生した人命被害に対する責任が相手側にあるという主張を続けている。

イスラエルは14日(現地時間)、X(旧ツイッター)に人工衛星撮影写真2枚を公開し、「ハマスの塹壕が病院内部にある」という説明を付けた。病院の建物の間にある四角形の建物には「ハマス病院の中のハマス基盤施設」という追加の説明を加えた。

イスラエルがこの日に公開した写真はガザシティのランティシ病院と推定されるところで、イスラエルはこの写真を根拠として提示し、ハマスが「人間の盾」を使って病院施設に秘密トンネルと塹壕を隠していると主張した。

 
イスラエル軍当局は「テロリストのトンネルはハマスの住宅からランティシ病院につながるように見えるだけでなく、学校のすぐそばにもあった」とし、軍報道官のダニエル・ハガリ少将が自らトンネルの入り口に入ってランティシ病院を通じて出てくる姿を見せる映像も公開した。映像のハガリ少将は病院の地下室で確保した小銃、手榴弾、自爆テロ用チョッキなどを提示し、「ハマスが病院を(秘密施設として)利用するという証拠」と主張した。

地上戦に入ったイスラエル軍は現在タンクを集結させていて追加の攻撃命令を待つ状態だと、AFPは伝えた。イスラエルはハマスが複数の病院施設の地下にトンネル指揮所を隠しているとみているが、ハマス側はこれを否認している。

攻撃を受けたところの一つ、アルシファ病院側はイスラエルの攻撃を連日非難している。アルシファ病院のサルミヤ院長はこの日、海外メディアのインタビューで「集中治療室で死亡した乳児と患者を含む179人が集団で墓に埋葬された」とし、イスラエル軍の病院施設攻撃で民間人被害が発生したと主張した。

続いて「病院あちこちに遺体があり、遺体の安置場所にはもう電気が供給されない」とし、この日も男女1人の死者が出て集中治療室(ICU、集中治療室)で死亡した患者は計29人に増えたと伝えた。サルミヤ院長が明らかにした新生児の死者数は29人。

イスラエル軍は別の声明を出し、ハマスの人質になっていたノア・マルシアノ上等兵(19)の死亡を確認したと明らかにした。イスラエル軍当局によると、ハマスが前日にマルシアノ上等兵の映像を公開したが、この映像には人質になって4日目の先月11日にカメラの前で話す姿と共に死後の姿などがある。ハマスはマルシアノ上等兵の死因などについては明らかにしなかった。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    イスラエル「病院内にトンネルある」…ハマス「新生児ら179人埋葬した」

    2023.11.15 07:47
    뉴스 메뉴 보기
    イスラエル国防軍(IDF)国際報道官のハガリ少将が公開したガザシティのランティシ病院地下で見つかった武器。 [写真 IDF]
    TOP