주요 기사 바로가기

日本メディア「日中韓外相、26日に釜山開催で最終調整」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.11.08 13:21
0
韓国と日本、中国が26日に釜山(プサン)で3カ国外相会談を開催する方向で最終調整に入ったと、読売新聞が8日、外交筋を引用して報じた。

韓日中外相会談が開催される場合、韓国の朴振(パク・ジン)外交部長官、日本の上川陽子外相、中国の王毅外相が出席し、地域情勢や人的交流などを議論する見通しだ。

3カ国外相はおよそ4年ぶりに再開される韓日中首脳会談の早期開催に向けた意見交換もするとみられる。韓日中外相会談は2019年8月を最後に開かれていない。

 
これに先立ち共同通信も先月、韓国政府が韓日中外相会談を今月26日前後に開催する案を中国と日本に打診したと伝えた。韓日中外相会談を機に2国間会談も行われる可能性がある。

鄭在浩(チョン・ジェホ)駐中韓国大使は6日、韓国の特派員らに対し「現在、11月末に釜山(プサン)で韓日中外相会談を開催する案を3カ国が調整中」とし「3カ国ともに韓日中協力に対する意志が強いだけに早期に開催が確定すると期待する」と述べた。

韓日中の対話は普通、実務者間の協議から外相会談、首脳会談の順に続くのが慣例だ。外相会談が開催されれば年内に韓日中首脳会談が実現するという分析も出ている。韓日中首脳会談は2019年12月に中国成都で開催されて以来4年近く中断している。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP